ミニマリスト夫婦、ついにお風呂も断捨離する!?

ミニマリスト

わが家では、冬でも湯舟につかる習慣がありません。

温泉に行くのは大好きですが、
日常的な入浴となると
パッと済ませて早く寝たい、という思いが強く
リラックス目的で入ることがないので
風呂の滞在時間はメッチャ短いです。

お風呂掃除にも手間をかけたくないので、
どうにかして時短できないものかと、色々試してみました。
今回は、わが家で実際に行っている
風呂掃除を時短するためにしていることをご紹介します!

浴室内のモノをとにかく減らす

はい。
掃除機かけの記事をご覧いただいた方、
またかよ!って感じだと思いますが笑
(掃除機かけの記事をまだ読んでない方はこちら↓)

もうコレ、モノを減らすことは家事時短化のすべての基本なんです

結局、掃除するにあたってモノは障害物でしかないので
お風呂で使うモノは極限まで減らします。

また、浴室は湿気がたまりやすく、それがカビの原因になるので
いかに水はけを良く、通気性を良くするかが重要になります。
モノを置かなくするだけで、
そのモノ自体の手入れも不要になり
モノの周りに水が溜まるのも防げます。

わが家では、風呂椅子バスタブの蓋を手放し、
壁についてた棚や、備え付けのシャンプー台も取り外しました。
(ちなみに、棚と壁の間はひそかに黒カビが生えやすいので
 取り外し可能であれば早めに取り外すことをお勧めします)

シャンプーはどこに置くかというと、
金属製の網カゴに入れ、浴室乾燥用のバーに引っ掛けて浮かせています。

浮かせておけば水はけになるので
掃除の邪魔にならないだけでなく、
ぬめりやピンクカビの予防にもなります。

ちなみにカゴは
かけた時に安定すること、さびにくいこと、バーにかけてもボトルが入る高さかどうか
で選びました。

シャンプー・コンデイショナーも夫と別々で使っていたので
計4つでしたが、今では同じものを使うようにしました。
ボトル数が少ないだけでストック管理や詰め替えの手間が省けるので、
特にこだわりが無ければ減らすことをお勧めします。

使うスペースを減らす

モノを減らすだけでは飽き足らず、
「使うスペース」も減らしていきました。

わが家の浴室はやたらと広く、引越した当初はそれにテンション上がってましたが、
今となってはただ 掃除が大変。

いくらモノが減って掃除がしやすくなっても、
天井は高いし壁面積、床面積が広くて、全面スポンジで磨くだけで
めちゃくちゃ疲れる・・・。

そんならもういっそ風呂使わなければ掃除もしなくて済m・・・と
断捨離思考に走りかけましたが、
さすがに風呂まるごと断捨離!ってわけにはいかなかったので

使うスペースを減らすことにしました。

どういうことかというと、
シャワーカーテンで浴室を仕切り、バスタブ内のみでシャワーを浴びるようにしました。

通常、シャワーカーテンは
ホテルなど、バススペースが狭くバストイレが別になっていない場合に
トイレ部分に水がかからないよう仕切るのに使うかと思いますが
わが家では逆に フロが広すぎるため 導入するという。
逆転の発想ですね…。笑

思いついたとき、さすがに夫に反対されるかと思いましたが
あっさりOKされ、今でもバスタブ内だけでシャワー浴しています。
理解のある夫で助かっています・・・^^

使うスペースがバスタブだけになったので
掃除範囲も自動的に狭まり、掃除時間はめちゃくちゃ短縮されました!

2か月に1回の防カビくん煙剤

防カビくん煙剤というものをご存知ですか?

水を入れて放置すると、もくもく煙が出てきて
防カビ成分が浴室内の隅々まで行きわたる優れものです!

わが家はコレを使うようになってから
頑固なカビ汚れに神経を使うことがなくなりました。

くん煙剤の使い方自体はとてもシンプルで、水を入れて放置し、
その後しっかり換気するだけ。

2ヵ月に1回でいいし、手が届かないところも防カビコーテイングできるので
カビ掃除の手間が省けてとってもおすすめです!

いかがでしたでしょうか?

わが家ではこんな感じでお風呂掃除にかける手間をかなり減らすことができました!

とにかく風呂掃除の負担を減らしたい
シャワー浴のみでバスタイムにこだわりがない、という方は
一度お風呂の使うスペースを削減してみてはいかがでしょうか。

少しでも参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました