【ふふ家事】ゆるくキレイなキッチン掃除の手順

家事

キッチンまわりの掃除って、どれくらいの頻度でしてますか?

ガスコンロやシンクまわり、
調理台や電子レンジの中などなど。
料理で使う場所は油汚れなどが蓄積しやすいですよね。

かくいう私は
場所によって掃除頻度が違います。

ぜーんぶ毎日掃除できたらピカピカで最高ですけど、
そんな時間も元気もありません!(^^)

そのため、わが家では
流れで毎日掃除できるところ
タイミングを決めて掃除するところ、分けております。

詳しくご紹介していきます!

シンクまわり

シンクまわりについては、食器洗いと一緒のタイミング
毎日洗っています。

*掃除方法*
ニオイ予防&見た目キレイの維持のため
排水溝ネットは毎日取り換えるので
新しいネットをスポンジ代わりにして、シンク周りを掃除します。

意外にネットはよく泡立ちますし、
毎日洗っていればこびりつきもないので
ごしごし洗って破けてしまうこともありません。

食器洗い用とシンク洗い用、スポンジを一緒にするのは抵抗あるけど
スポンジ2個あるのは邪魔。となり、行きついた方法がコレです。

キッチンシンクのキレイを保つことは
特に我が家の重要項目になっているので、毎日掃除するようになりました。
なぜ重要なのかは過去の記事で語っておりますので、よろしければご覧ください^^

毎日行うことで1回の掃除は軽くですむし、
流れでさささーっとできるので負担なく継続できています!

ガスコンロ

ガスコンロは、料理したタイミングで掃除しています。

ちなみに、以前はセスキ炭酸ソーダを薄めた専用スプレーで
掃除していましたが、
今は食器洗い洗剤ウエス(古着等を掃除用に切った古布)を使っています。

モノが増える&ストック管理が大変なので、専用洗剤を持つのはなるべく控え、
1つで複数の場所に使える洗剤を持つようにしています。
ガスコンロ掃除は、食器用洗剤(中性洗剤)でも十分代用できます。

ウエスは古着を捨てるタイミングで
掃除に使えそうな薄い生地のものを、だいたい15cm正方形にカットし
台所下にまとめて常備しています。

ペーパーより水に強く丈夫ですし、
掃除が終わった後はゴミとして捨てればいいので
掃除用のスポンジ等を別で持っておく必要もありません。
しかも古着を再利用できるので、なんだかエコ!(^^)

ガスコンロは、料理を毎日するわけではないので
毎日掃除はしていませんが、
汚れを放置しておくとこびりつきやすい箇所なので
料理した時に汚れたら掃除する!!!と決めています。

電子レンジ&調理台

電子レンジについては、液体をこぼしたり
食材が爆発したりしない限り、そこまで頻繁に汚れないので
汚れが気になってきたタイミングで掃除しています。

我が家には食器棚兼調理台(キッチンボードというらしい)がありますが、
そこの調理台も同様です。

汚れが気になったタイミング、というと曖昧ですが、
食器乾燥用のペーパータオルを取り替えるタイミングで
ペーパーを雑巾がわりに濡らして、ゴシゴシ掃除しています。

ちなみに、わが家には洗った食器を乾燥させる水切りカゴはなく
洗って使えるペーパータオルをしいて、そこに食器を重ねて乾燥させています。
水切りカゴの断捨離は想像以上にメリットだらけだったので
断捨離を検討してる方は、よろしければ関連記事もご覧ください。

いかがだったでしょうか?

キッチンまわりの掃除も、すべてを毎日ピカピカにするのは
精神的にムリなので(行っている人は大尊敬しかないです)
場所ごとに頻度をきめて、ゆるくキレイを目指しましょー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました